松戸市唯一のスポーツクライミング施設です!

クライミングとは

スポーツクライミングとは、自然の岩場に模した人工壁についた樹脂製の手がかり(ホールドと言います)をたよりに道具を使わずに手足だけで登スポーツです。
大まかに言うとマットが敷かれた高さ5m以下の壁を何もつけずに登「ボルダリング」と、高さ7m以上の高い壁を安全確保のロープを付けて登る「ルートクライミング」に分けられます。ルートクライミングはロープによる安全確保が必要なので二人一組で登るのに対し、ボルダリングは一人で登り降り出来るので、より気軽に始められます。
壁の傾斜やホールドの形などで登るコースの難易度が変わるので、初心者から上級者まで幅広い層の方に対応しています。ご自身のレベルに合った課題を登ることで年齢や性別に関係なく楽しめ、また前進を使って上るための時間当たりの運動強度が強く、忙しい現代人にとても適したスポーツです。

ロッククライミングとは?

クライミングというのは、英語で「登る」という意味です。クライミングというスポーツは、岩を登るスポーツの名称になっています。その中でもロッククライミングというのは、一般的に山登りとして区別されています。簡単に言うのであれば、困難な山や岩壁を登るものをイメージしてもらえるとわかりやすいです。

ロッククライミングには目的によって大きく分けると2種類あります。
特定の山の山頂を目指すクライミング「アルパインクライミング」と登ること自体を楽しむ「スポーツクライミング」です。

また、岩壁の登る方法によっても2種類に分けられます。
「エイドクライミング」は、ハーケンやはしごなどの道具を使って、岩壁を登っていくものです。目的別にあげた「アルパインクライミング」は、もう一つは「フリークライミング」。命綱以外の道具を使う事なく、技術と体力で岩壁を登っていくものです

ボルダリングとは?

ボルダリングとは、フリークライミングの一種でロープを使わずに低い岩や岩壁を登るスポーツです。2020年東京オリンピックの追加種目に正式決定した事で、さらに注目度が高くなっています。カラフルな岩の形をしたものが5mほどの壁に付けられていて、下から登っていきます。安全のために落ちた時を想定して、下にマットを敷いてあります。

ボルダリングは、クライミングの中でも手軽にできるスポーツで、山奥で何日もかけて大きな岩壁を登る事なく、さらに危険も伴いません。パートナーを伴う事もなく、道具の習得をしなくても、室内でフィットネスやレジャーとして楽しむ事ができるスポーツです。

ボルダリングを始めるのに必要なのは、クライミングシューズとチョークと呼ばれるすべり止めの粉のみ。ボルダリング施設にはシューズやチョークの貸し出しをしているので、動きやすい服装だけで始める事ができます。

利用料金

(初回利用料) 3,000円+税(初回登録料+終日利用料+シューズレンタル+初心者講習(約20分))

(レンタル) シューズのみ 278円他

種別一般大学生高校生以下
普通会員2時間1,000円+税(終日一律1,500円+税)
閉店一時間前(500円+税)
※小学生以下の保護者の方で一緒に登られる場合は1時間300円+税
月PASS会員初月12,037円9,722円6,019円
二月目以降10,417円8,333円5,208円
口座振替会員初月12,037円9,722円6,019円
二月目以降9,259円7,407円4,630円